補足6:息が楽になった理由


(Sさんの感想は こちらに)

『特に気になる箇所は無いので、メンテナンスとして』という事で

Sさんは来院されたのですが、 立ち姿を拝見すると、若干、左肩が前方に ”入っている” 感じでした。 そして、施術を始めてみたところ、 左腕の前腕の捻れ(ねじれ)が気になりました。 もともと、前腕の 橈(とう)骨 は、位置が動きやすい骨ですが、 詳しく伺ってみると、 バレエの振り付けで、前腕をよく使っていたそうです。 その為、前腕が 捻れてしまい → 肘の関節の位置をずらし → 上腕と、それに続く、肩周りの腱なども 捻り → 最終的に、胸鎖関節が圧迫されて、動きづらくなっていました。 この箇所を調整すると、息が深く吸えるようになるので、 呼吸は楽になります。

Recent Posts