補足4:パン屋さんの 気分が、すっきりされた訳

August 6, 2016

『たった1回で 痛みがすっかり取れました!』との
感想を寄せて頂いたのは パン屋さんの店長さん。

パン屋さんが当院へ来られた時の状況は、
右足首の捻挫と、左肩の骨折の 予後の状態が悪く、
痛み止めの薬を飲みながら、何ヶ月も痛みを我慢して、
お仕事をしていらっしゃる、との事でした。

その捻挫と、骨折の箇所への 私達の施術は、
当院の施術の基本(詳しくはこちら)に沿って、調整する事で
1回の施術で かなり良い状態になりました。

その時の、ご本人の感想は こちらから ご覧頂けますが、
ご本人は、その中で『さらに気分もすっきりしました』と書かれておられます。

今回は、その『気分もすっきりされた』理由について、
少々、長くはなりますが 詳しく補足させて頂きます。

ご存知のように、人体は、足元を【基礎・土台】として、
その上に、骨盤・背骨などが ”乗っかって” おります。

その為、足元のバランスが良くないと、骨盤、背骨のバランスへも
必然的に悪影響を 及ぼしてしまい、残念ながら 次のような状態に なり易いのです。

●【基礎・土台】である
足元の歪み(ゆがみ)が、上体も歪めてしまう事により、
 知らず知らずのうちに、余計な力が 掛かる様になり、
 疲れやすかったり、いつも全身に余計な力が入っている

●上体へも歪みが及ぶ事で、内臓を含めた 各機能が、本来の働きを出来ていない事があり、
 その為、不調を感じたり、不調になりやすい

また、パン屋さんの場合は、長い期間、痛みをガマンされていた、という事で

●長期に渡って、痛みに耐える事や、痛みへの ”警戒心” から
 神経は いつも不快な状態だった 事も推測されます。

 

全身のバランスが良くなり、本来のリラックス状態に近づける事で、
身体は、心身を含めて、予想以上に よりよい状態で活動出来るように なります。

Please reload

Please reload

Recent Posts

April 15, 2018

Please reload