なみだ、涙で、、


今年も 去年と同様 佐々木三夏先生の バレエ教室の 舞台の前日と、当日 生徒さんや ゲストのプロのバレリーナの方々の 施術に入らせて頂きました。 1年以上も前から、右足の調子が良くない生徒さんや、 ここ数日、かなり バランスがとりにくくなっている方、 信じられない程の角度で、足を開脚されてから、 『開脚した後の、この筋が、気になって・・・』とおっしゃるプロの方達など 沢山の方が 施術の順番を待って下さっていました。 (施術をさせて頂いた方の総数は 30名さまで、 最後の最後、どうしても時間の関係で1名お断りをさせて頂いたことが 申し訳無く、気になっています・・・) 実際の舞台は、内容が想像以上に とても素晴らしくて、 それだけでも、感動~!!☆☆☆の涙なのですが 私達の場合は、それに加えて 『良かった~、、あの足の裏の状態から、ここまで間に合って・・・』とか 『前日のリハーサル から本番まで、ここまで軸が整ったみたいで・・』という 安堵感もプラスされて 演目が1つ終るごとに 安心の涙も・・・ 当日、私を見て、化粧無しですか??と思った方、居られましたら正解です! 毎年、この舞台を拝見する時は、大泣きしてしまうので、 何も メイクアップは出来ません(苦笑)

Recent Posts